動物病院の選び方

動物病院の選び方

動物病院は複数の獣医さんがいる大きな病院で、最新の医療があり、評判の良い病院を選んでください。
ご近所に犬友達の方がいらっしゃったら、その方にどこの病院を利用されているのか、評価などをお聞きになって参考にされてください。

 

また、病院に電話をした時の対応が良い病院を選んでください。
動物病院の駐車場に車が多く止まっている病院を選んでください。


ホームページがある動物病院ですと、治療費など掲載
されている場合がありますがあまりにも相場よりも高い
場合、安い場合はやめたほうがよろしいかと思います。
高い場合は、もうけ主義。安い場合は最新の医療機器が揃っていない病院の可能性が高いです。
また、地域にもよりますが一般的に生後3ヵ月の子犬に
接種する2回目のワクチンは5種または多くても7種までで十分です。
成犬に8種や9種のワクチンを打つのはわかりますが、子犬に8種や9種のワクチンを進める病院はもうけ主義の可能性があります。

 

当店でご購入して頂きました子犬のお腹がゆるくなり、お客様が子犬をつれ、近くの病院にいったのですが、設備の古い町医者の病院で普通の顕微鏡しかなく診断したのが誤診で、その虫に効かない薬を処方されたため、全く効かず、時間とお金が無駄になり、子犬も弱ってしまいました。
次に電子顕微鏡のある最新医療の病院で検査し、お薬を頂いたところ、2,3日で治ってしまいました。

 

動物病院は慎重に選んで頂けたらと思います。

 

           多頭飼いの場合           予防接種(ワクチン)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 


ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ