犬が見つめる意味

犬が見つめる意味

犬が目の前の犬、動物、人を目つめる場合、いくつか意味があります。

 

@威嚇をしている時

目を合わせる場合は威嚇行動です。目を合わせ歯を出して唸るので、すぐわかります。
目の前の犬、動物、人を自分と同等か下位と思っている場合も目を合わせます。

 

このような場合も、犬を触ろうと手を出すと、噛まれてしまうかもしれませんので、手を出さないようにしましょう。

 

また、飼い主様に、このような仕草をする場合は、主従関係が逆転している証拠です。
しつけをやり直して、飼い主様の方が上位ということを犬に教えなければなりません。

 

Aアイコンタクトをしている時
威嚇をしているような険しい表情ではなく、上目遣いで見ている場合はアイコンタクトです。遊んで欲しい時や、おやつが欲しい時など、おねだりをする時に飼い主様を見つめます。

 

          犬が目線をそらす意味           犬が舐める意味

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ