犬がお尻を飼い主様につける意味

犬がお尻を飼い主様につける意味

リラックスしている、またはリラックスをしたい場合、
眠るときなどにもこのような行動をとります。

 

野生ではいつ敵が襲って来るかわかりません。ですから野生の頃、眠る時は狭い穴で寝たり、狭い穴が無い場合は急所のひとつである下半身を仲間同士でくっつけ、寝たりします。

 

急所を飼い主様につけることにより、犬は安心して眠ることができます。
この行動は飼い主様を信頼していないと、おこわない行為です。

 

前足を人のひざなどに乗せる意味      飼い主様から離れた場所でも眠る意味

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ