最初のフードのメーカー

最初のフードのメーカー、種類

子犬お迎え後、最初の1ヵ月はなるべくブリーダーさんの所で食べていたドッグフードを与えてください。
なかにはショップではあまり見かけないメーカーを使用している場合もありますので、子犬お迎え前にブリーダーさんに確認をして、インターネットなどで、ご購入しておいてください。

 

現在食べているメーカーでなくても構わないとおっしゃるブリーダーさんもいますが、別のメーカーのドッグフードを与えてますと、敏感な子はフードを食べなくなったり、お腹がゆるくなってしまう確率が上がりますので、出来れば同じメーカー、同じ種類のものを与えたほうが良いでしょう。

どうしても早めに別のメーカーのフードや同じメーカーでも別の種類に変えたい場合は、フードは急に切り替えるのではなく、徐々に切り替えてください。
急に切り替えると、下痢や嘔吐、フードを食べないこともあります。
最初は今までのフードに新しいフードを1、2割程度入れ、問題ないようでしたら徐々に新しいフードの割合を増やし、1週間程で完全に新しいフードに切り替えます。

 

また、犬は生後8ヵ月〜1年で体重の増加が止まります。(成犬の大きさになった証拠です)子犬用から成犬用のドッグフードに切り替えてください。

 

子犬に与えてはいけない食べ物      子犬のフードの摂取量・回数・ふやかす時間

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ