しつけのポイント

しつけのポイント

しつけの基本は怒る・天罰方式(大きな音を鳴らし驚かせる)・無視・褒める・おやつです。

 

トイレがうまく出来たなど、良いことが出来たら褒める、おやつをあげる。
無駄吠え、要求吠え、甘噛みなどいけないことをしたら、怒る、天罰方式、無視をします。

 

しつけのポイントは3つです。

 

@褒めたり怒るのは、愛犬が良いこと悪いことをしている最中におこなうことが基本です。さすがにトイレの最中に愛犬におやつをあげることは難しいですが、終わったらすぐにおやつをあげてください。

 

愛犬が飼い主様の指を甘噛みをしたら、噛んでいる最中に怒ってください。噛み終わった後に怒っても、なんで怒っているのか分からなかったり、指を噛み終えて離してしまったことに怒っていると勘違いしてしまいます。

 

ちなみに子犬の頃の甘噛みは、かゆくて甘噛みするのが当たり前と紹介している本やインターネット等がありますが、子犬の時期に放っておくと、大人になっても癖となりますので、子犬の頃から飼い主様の指等を噛んだら、しつけてください。

 

A真剣に褒めたり怒ってください。愛犬には飼い主様が本気でで怒っているのか、演技で怒っているのかすぐに分かります。いくら怒っても演技では全く効きません。ご近所迷惑になるぐらい、できる限り大声で殺気に満ちた叱り方をして、愛犬が殺されると恐怖でパニックになりトラウマになるぐらい叱ってください。

 

特に主従関係が出来上がる最初の1週間は鬼となってください。

 

Bしつけは愛犬との根気勝負です。1度や2度でで出来るものではありません。
あきらめず辛抱強くおこなってください。

 

       ハウンドグループのしつけ              要求吠え

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ