犬の拾い食い

犬の拾い食い

拾い食いは絶対にやめさせてください。
体に悪いものを拾い食いして下半身まひになって歩けなくなったわんちゃんの話を聞いたことがあります。

 

本能なので直すのは大変ですが拾い食いをしそうになったら繰り返し、しつけてください。
拾い食いのしつけは文章など読んでも中々習得が難しく、直接トレーナーさんなどに習わなければ、ほとんどの人が完璧に実践するのは難しいでしょう。


その中でも、一番実践しやすいものは、リーダーウォークでしょう。
リーダーウォークが出来れば、散歩中に飼い主様のゆとりが出来ますので、愛犬の前に飼い主様が異物を発見することができます。発見したら異物を避けるように歩けば、愛犬は飼い主様についていくので、異物を避けることになります。

 

もし愛犬が拾い食いをしそうになったらリーダーウォーク同様、瞬間的に愛犬が止まるほどリードを引っ張ってください。更に低い声で「ダメ」と叱ると効果的です。

 

落ちている食べ物を愛犬が見つけても、拾い食いをする素振りもせずに通り過ぎた場合は褒めたり、ご褒美のおやつをあげることも、拾い食いのしつけに効果的です。

 

             ひっぱりぐせ                  噛みグセ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ