犬のひっぱりぐせ

犬のひっぱりぐせ

お散歩中、愛犬が前へ行き、リードを引っ張る行為をすると、お散歩もしづらいですし、飼い主様と愛犬の主従関係が逆転してしまう可能性があります。
放っておく、ひっぱりぐせがエスカレートします。早めにしつけをして直しましょう。

 

引っ張る行為は2つの原因が考えられます。

 

一つ目は、リードがたるんでいる状態ではなく、ピンと張っている状態ではないでしょうか。


犬は引っ張られたら、引っ張り返すという本能があるので、それが原因の場合があります。

 

改善策は、散歩をしていてリードが張ったら、止まります。リードが緩んだら散歩を再開します。その繰り返しです。

 

二つ目は、飼い主様と愛犬の主従関係がもしかしたら逆転している可能性があります。
愛犬が主導権をにぎって飼い主様を従えていると思っているかもしれません。
愛犬のペースで散歩ををするのではなく、飼い主様のペースで散歩するよう改善する必要があります。

 

改善策としてリーダーウォークをおこないます。

 

お散歩コースも何種類かのコースを日替わりで変えてください。
いつも同じコースですと、愛犬がコースを知っているので、前に出がちになります。

 

             トイレのしつけ                  拾い食い

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ