ご見学での注意点

ご見学での注意点

ご見学についての注意点は下記となります。

 

1.ブリーダーさんは感染病などに、非常に注意されていますので、ご見学当日は他のブリーダーさんやペットショップには絶対に寄らないでください。

 

2.先住犬や他の動物を飼われている場合、当日はお留守番をさせて頂き、犬舎にお連れにならないようお願い致します。

 

3.子犬の価格を値切ったりしないでください。ブリーダーさんにとって、子犬は我が子も同然です。見学途中でブリーダーさんが怒って中止になってしまう場合もあります。

 

4.ご見学場所はペットショップではございません。犬舎と呼ばれる場所でブリーディングされている方もいれば、通常の自宅でブリーディングをされているブリーダーさんもいらっしゃいます。

自宅でブリーディングをされているブリーダーさんの場合、ご見学は一般家庭におじゃましてご見学となりますので、少人数でのご見学をお願いする場合があります。
※ペットショップを運営しているブリーダーさんの場合は、ペットショップでのご見学となります。

 

5.幼犬はまだ体力もなく、ほとんどの時間を睡眠に費やしていますので、幼犬のご見学は手短にお願いしております。

 

また親犬のご見学ですが、特に母親は出産後、気性が荒れている場合がありますので、ご見学できない場合があります。

 

6.最終的なご購入判断はご見学されてからになりますが、ご見学のご予約お申し込み時点で、ご購入の意志をお持ちのお客様に限らせて頂いております。

 

ブリーダーさんはとても忙しく、特に自宅でブリーディングされているブリーダーさんの場合、一般家庭にお邪魔してご見学することになります。
陳列販売しているペットショップではございません。ひやかしや、単に可愛い子犬を見たいというお客様のご見学はお断りさせて頂いております。

 

文章に記載すると敷居が高いように感じますが、全然そんなことはありません。
堅苦しいこともはありませんし、ペットショップは行く機会があってもブリーダー犬舎にはほぼ行く機会はないと思います。
わんちゃんが生まれ育った環境を見れば、安心して子犬をお迎えできると思います。

 

ぜひお気軽に、ご連絡ください。

 

 

                 ご見学について        ご見学の時期

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 


ホーム ご購入・お迎えまでの流れ 子犬・子猫検索 安心のサポート制度 お問い合わせ